自宅でできる音痴を治す方法

音痴を治すにはどうすればいい?

音痴の原因の一つは、聴覚の不全です。先天的な障害でない音痴の場合は、トレーニングにより治す事が可能と言われています。

 

今回は、運動性音痴(発声が正しく出来ない)方の為に、効果的な治す方法をご紹介します。実際に、呼吸法と声帯を響かせる方法を練習しただけで、症状が改善された方は多くいらっしゃいます。

 

まず、ピンポン玉をくわえます。その状態を保ち、声を出してみます。発する言葉は何でもかまいません。ピンポン玉が、口元で「ビリビリ」と響くように意識して行う事が重要です。これを、20〜30分続けます。疲れるので休憩しながらで構いません。

 

この練習方法は、歌う際に必要な声帯の使い方を学ぶ為の練習です。ピンポン玉をくわえる事で、声帯が開き、声が出やすくなります。また、口がふさがっているので、自ずと鼻呼吸になる事で、それまで出来ていなかった間違った呼吸法を治す事が出来ます。

 

とっても簡単ですので、やってみてください。

割り箸を使った音痴を治す方法

「さぁ!音痴を直すぞ!」と思っても一体何から始めれば良いのか?わかっていても、なかなか始められないものです。そこで、ここでは音痴を直す方法をお教えします。それは、正しい発声が出来る様になる練習方法です。音痴を直す方法として、巷では有名な方法ですので、是非、試して見てください。

 

割り箸を使用した練習方法。
まず、割り箸を二本用意します。一本ずつ縦にして、口の左右奥歯でしっかりくわえます。すると喉が開いた気がすると思います。くわえたまま、「あーいーうーえーおー」と発声します。これを繰り返します。一日20分位が目安です。

 

これだけです。とても簡単ですよね?これは、箸をくわえる事によって、声帯を開かせるという単純な仕組みです。声帯を利用した発声、響かせ方などを体感出来ると思います。

 

音痴を直すには、正しい声帯の使い方をマスターする必要があります。日用品を使用した簡単に出来るトレーニング方法ですので、是非やってみてください。

ハミングによる音痴の直し方

音痴を改善したいと考えていらっしゃる方に、おすすめの直し方があります。

 

それは、「ハミング」です。

 

「ハミング」は、もちろん皆さんご存知だと思います。口を閉じ、「んーんーんー」と、言葉を発しないで歌を歌う方法です。実は、これが、音痴の改善には効果的なのです。効果的な理由としては、ハミングで歌を歌う事で、歌詞を追う負担が無くなり、音程を合わせる事に意識が集中される為です。もちろん、自分が知っている曲を選曲してください。また、「内耳共鳴」と言って、自分の声が、普通に歌うよりもよく響いて聞き取りやすくなるという利点もあります。

 

この時の注意点は「鼻から抜くようにハミング」する事。目と鼻の中間点辺りに響く様に意識して鼻から空気を抜くようにハミングを行なって下さい。

 

この「ハミング練習方法」は、とても簡単で効果的な音痴の直し方の一つです。お風呂に入りながらでも、運転しながらでも出来るので、是非、試してみてください。

音痴を治す教材口コミランキング

アイズボーカルスクールが推薦する音痴解消のための教材。

実践レッスン動画付きなので自宅で練習できます。

 

歌手志望の方向けの超実践教材。

スカパーTVや西日本新聞で取り上げられた本格的なボイストレーニングの教材です。

 

雑誌にも紹介された音痴解消のための教材。