リズム音痴とは

リズム音痴とは何か?

リズム音痴とは、一体どういう意味なのでしょうか?普段は、あまり聞き慣れない言葉ですよね?一説によるとカラオケで使われ始めた専門用語らしいです。

 

音痴の定義は、「音程・発声・リズム」のどれかが正しく出来ないという事ですが、この中の「リズム」が出来ない事を指す言葉が「リズム音痴」です。

 

そもそもリズムとは、「連続する音の長さのパターン」です。等しく音楽というのは、リズムがあります。「1・2・3・4…1・2・3・4…」とう規則性があります。この「1・2・3・4」を正しく聞き取れない、合わせられないと「リズム音痴」になってしまいます。

 

症状としては、「歌の頭がわからない」「息継ぎの場所が間違っている」「歌詞が演奏よりも先走る」などです。

 

リズム音痴になる原因としては、やはり「演奏を良く聞いていない事」「演奏を聞き取れない」事が原因としてあります。改善する為には、まず何よりも演奏を良く聞くように意識づける事が大切です。そして、この「リズム音痴」も練習によって、かなり改善される場合がありますので、練習されてみる事をおすすめします。

音痴を治す教材口コミランキング

アイズボーカルスクールが推薦する音痴解消のための教材。

実践レッスン動画付きなので自宅で練習できます。

 

歌手志望の方向けの超実践教材。

スカパーTVや西日本新聞で取り上げられた本格的なボイストレーニングの教材です。

 

雑誌にも紹介された音痴解消のための教材。